論客2人が分析 W杯アジア最終予選「日本代表」の戦い方

公開日:  更新日:

 ロシアW杯アジア最終予選の組み合わせが決まり、B組の日本はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと9月からホーム&アウェーで対戦する。FIFAランク50位(日本は57位)で15年アジア杯を制したオーストラリアを筆頭に対戦相手の特徴、ハリルホジッチ日本代表のチーム作りなどを世界各国のサッカー事情に精通しているサッカージャーナリスト・河治良幸氏に語ってもらった。(聞き手・六川亨=サッカーダイジェスト元編集長)

「オーストラリアは、これからも《日本の指標》になるチームです。アジアではずぬけた実力を持ち、ハリルホジッチ監督が目指しているインテンシティー(球際の激しさなどプレー強度の意)や攻守の切り替えの速さなど高いレベルを維持しています。13年にポステコグルー監督に代わり、それまでのロングボール主体のサッカーから、パスをつなぐスタイルへと変貌を遂げつつあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る