日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

全米プロ 5年ぶり出場の池田勇太は粘ってイーブンパー36位

【全米プロゴルフ選手権】

 全米オープン覇者D・ジョンソン(32)が7オーバー143位。B・ワトソン(37)が1オーバー55位。午後組の苦戦が続く中、5年ぶり3度目出場の池田勇太(30)が3バーディー、3ボギーのイーブンパー36位と粘った。

 2オーバーで迎えた17番パー5で3打目をピンそば50センチに寄せてバーディーを奪うと、18番パー5でも3打目を1メートルにつけ、連続バーディーパットを決めて、イーブンパーに戻した。

 今季メジャーは全米オープン予選落ち、全英オープン72位とサッパリだっただけに、リオ五輪に向けて弾みをつけられるか問われる。

▼池田勇太の話「いい形で終われた。この調子で明日、臨みたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事