サングラス姿で取材対応 池田勇太に「イメージ悪い」の声

公開日:  更新日:

【中日クラウンズ】

「なんなんだ、あの格好は?」

 と関係者から大ヒンシュクを買ったのが、池田勇太(30)だ。この日(29日)はホールアウト後に行われたテレビインタビューとゴルフ記者の囲み取材で、プレー中同様にサングラスをかけたままだったからだ。

 今季からウエア契約が変わり、外見が昨年までの角刈りアンチャン風情からスマートになって、イメージチェンジをアピールしていた。

「この先も楽しませますよ。約束します」と言っていたのは、こんなことだったのか。

 ツアー関係者が、「男子大会にとってイメージが悪い」とこう言う。

「多くの人がプロゴルファーにあこがれる、爽やかなイメージとかけ離れている。それも、いかついサングラスをかけたままなら、ファンも近寄りがたい。日本のプロゴルファーは試合中にたばこを吸ったり、ミスした時にクラブを地面にたたきつけるなどアマチュアのお手本になるという考えがない。それと同じで、池田の軽率な行動はプロとファンとの距離を遠ざけてしまうことになる。せっかく大会を盛り上げようとツアー関係者全員が頑張っているのに、そんな努力も池田のサングラス姿で全部ぶち壊しですよ」

 そもそもサングラスをかけたまま取材に応じること自体マナーに反する。

 先週は「(和合Cは)嫌い」と問題発言も飛び出した。ファンサービスのなんたるかを、池田はちっとも分かっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る