小平の重荷にならない? 恋人・古閑美保のベッタリと性欲

公開日: 更新日:

【ダイヤモンドカップ】

 初日は小平智(27)が64で回り、単独トップに立った。

「今季は成績がふるわない? 調子が悪いわけではなく、昨年よりも成長していると実感している。何かタイミングが合わない。いずれうまくいくだろうと思う」(小平)

 小平は初日好発進でも4日間続かないことが多い。4月の中日クラウンズは2位発進から27位。5月のミズノオープンはトップ発進で5位タイ。6月のセガサミーカップは3位発進で50位と、いつも期待を裏切り、尻すぼみ。だから賞金ランクも43位と冴えない。

 プロ転向4年目に日本ゴルフツアー選手権で初優勝すると、翌14年はダンロップ福島オープンで2勝目。15年は日本オープンを制し、日本タイトルを2つ獲得。3年連続で勝ち星を挙げているが、勝つのは年1回だけ。若手有望株として将来を嘱望されながらツアーを代表する選手に育っていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る