「火竜の山」樋口明雄著

公開日: 更新日:

 高速道路が開通して人気登山スポットとなった岐阜県北部にある新羅山には、さまざまな者が集まっていた。誘拐され、監禁されていた家から逃げ出してきた政治家の息子。誘拐犯の男女。ネットの呼びかけで集まった初対面の登山者5人。ターゲットを追ってきたヒットマン……。

 3年前から地震が頻発していた新羅山が突然、揺れた。巨大な煙が湧きあがり、頂稜を覆いはじめる。山岳救助犬のデモンストレーションと講演のため岐阜に来ていた山梨県警南アルプス警察署山岳救助隊K―9の星野夏実と神崎静奈は、山に登山者が残っていることを知り、救助犬を連れて救出に向かう。

 K―9シリーズの第4作目。(新潮社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

  10. 9

    小池都知事“馬耳東風”…ネット討論会が映さなかった本性

  11. 10

    相次ぐ教師の陽性…小池知事は市中感染拡大も見て見ぬふり

もっと見る