日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「やってはいけない眠り方」三島和夫著

 誰もが抱える眠り方についての疑問を国立精神・神経医療研究センター部長が一問一答式でわかりやすく解説した一冊だ。

 雑学としても知っておきたい話が並んでいる。たとえば、コーヒーは眠気覚ましに良いとされるが、具体的にどんな効果があるか知らない人も多いはず。本書によれば、コーヒーに含まれるカフェインは飲んでから30分ほどで効き始め、4~5時間程度効果を発揮するという。ただし、寝る3時間前にコーヒー3杯分にあたる200ミリグラムのカフェインを取ると、体内時計が40分ほど遅れるらしい。

 また、分断された睡眠はトータルの睡眠時間が十分でも睡眠の恩恵が十分得られないという。酒場での雑学披露のためにもおすすめ。(青春出版社 850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事