「やってはいけない眠り方」三島和夫著

公開日:

 誰もが抱える眠り方についての疑問を国立精神・神経医療研究センター部長が一問一答式でわかりやすく解説した一冊だ。

 雑学としても知っておきたい話が並んでいる。たとえば、コーヒーは眠気覚ましに良いとされるが、具体的にどんな効果があるか知らない人も多いはず。本書によれば、コーヒーに含まれるカフェインは飲んでから30分ほどで効き始め、4~5時間程度効果を発揮するという。ただし、寝る3時間前にコーヒー3杯分にあたる200ミリグラムのカフェインを取ると、体内時計が40分ほど遅れるらしい。

 また、分断された睡眠はトータルの睡眠時間が十分でも睡眠の恩恵が十分得られないという。酒場での雑学披露のためにもおすすめ。(青春出版社 850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る