「23区大逆転」池田利道著

公開日:  更新日:

 都心で起きている地殻変動を最新のデータから解説したリポート。

 人口の東京一極集中が問題視されるが、近年は特に23区集中が顕著だという。23区別の人口増加率トップ3は千代田・港・中央。そこから富裕層の「都心ライフ」への希求が読み取れる。

 一方で4位に台東区が浮上するなど、見えを張らずに実利を優先する「下町ライフ」を実践する動きも見られる。さらにデータからは「西部・山の手は開放的で緑が豊か、下町・東部はゴミゴミして緑がない」という思い込みが全くの間違いで、犯罪率も足立・葛飾・江戸川の東部の方が断然、少ないことが分かる。序列が大きく変わりつつある23区の現状を個別に分析。引っ越しや新居の購入を計画している人必見。

(NHK出版 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る