「日本の聖域クライシス」 「選択」編集部編

公開日: 更新日:

 大手メディアが事実をねじ曲げて伝えたり、口をつぐんできた諸問題に鋭く切り込む会員制月刊誌の人気連載の書籍化。

 例えば、13年から法律で定められた定期予防接種に組み込まれた子宮頚がん予防ワクチンの副反応問題。WHOはその後も、ワクチンの危険性は極めて低いとし、接種を推奨している。しかし、日本ではマスコミが厚労省や政治家、弁護士とグルになって世論をミスリード。子宮頚がんで命を落とす人を見殺しにしている実態とその背景を告発する。

 その他、東京オリンピックの新国立競技場建設をめぐる迷走や、高速増殖炉もんじゅ廃炉の舞台裏など。日本でも横行するフェイクニュースを斬り、アンタッチャブルな問題の真相に迫る。

 (新潮社 550円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  7. 7

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る