日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

稲垣吾郎バースデー SMAPファンが実現させた「全面広告」

 8日付の東京新聞14面を見開いた読者は驚いたことだろう。この日43歳の誕生日を迎えたSMAPメンバー、稲垣吾郎を祝福するメッセージ広告で一面丸ごと埋め尽くされていたからだ。

「おめでとう」「Happy Birthday」といったシンプルな祝いの言葉から、「メンバーをちゃんと見守っているその優しさ」「いつまでもSMAPの中間管理職でいてね」など、稲垣のグループ内での立ち位置を織り交ぜたメッセージまで、どれもファンの思いがあふれている。

 欄外には<全面広告>の表記。文字通りSMAPファンによる“紙面ジャック”が実現した格好で、ツイッター上では「愛のパワーを感じます」などファンの歓喜の声が広がっている。

 SMAPファンの新聞広告をめぐっては当初、有志で資金を出し合い全国紙1ページを丸ごと買い取る全面広告がツイッター上で計画されたが、あまりに高額なため頓挫。その後、比較的広告料の安い東京新聞などに個別に広告を出そうという動きが広がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事