• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHKが一縷の望みをかける 「SMAP紅白出場」の大バクチ

 大晦日の第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手発表会見が24日、東京・渋谷の同局で行われた。今回は出場40回の節目だった和田アキ子(66)を筆頭にベテラン勢が続々と落選。初出場は10組と、出演者の世代交代と視聴者層の若返りを図るNHK側の意図が色濃く反映された人選となった。

 昨年の紅白は視聴率が歴代最低の39.2%と、8年ぶりに40%割れ。今年は東京五輪が開催される2020年に向けて改革元年と位置づけているだけに失敗が許されない。そんな背水のNHKがすがるのがジャニーズ事務所である。

■ジャニーズ勢が白組4分の1を“占拠”

 最も注目されたSMAPの名前こそなかったが、ジャニーズ事務所からは、初出場のKinKi Kidsをはじめ、計6組ものグループが出場する。ジャニーズ枠としては、過去最多だった昨年の「7枠」から、単純にSMAPの分を引いただけ。23組出場する白組の中で、実に4分の1がジャニーズだ。しかも、白組司会は嵐の相葉雅紀(33)。最近はメンバーが演歌歌手らのバックで踊ることも多く、まさに“ジャニーズ祭り”と言っても過言ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る