いまだ出演が取りざた…NHK紅白“SMAP出る出る詐欺”の行方

公開日:  更新日:

 一体、どうなるのか。出演すれば、今年のNHK紅白歌合戦の“最大の目玉”になることは間違いないSMAPのことだ。

 出る出ないを巡っては、今年の秋から情報が錯綜。先月末、正式に出場歌手が発表されたが、そこにSMAPの名前はなかった。だが、いまだに“特別枠”での出演が取りざたされている。

「100%出ない」と断定的に報じるスポーツ紙もあれば、「奇跡の出演へ」とファンに希望を持たす週刊誌もある。まさに、最後まで引っ張るだけ引っ張る“出る出る詐欺”のような状態なのだ。

「NHKとしては、興味をひかせるために、ギリギリまで発表はしないつもりでしょう。今年の出場歌手は、昨年の出演より5組少ない46組。NHKはその“5組分の枠”を空けて、待っている状態です。実はジャニーズ事務所がすでにGOサインを出し、10分間超のメドレーを歌うという“密約”が、NHKとの間でできているという話もある。あとは、体調不安がある香取慎吾の状態によるとみられています」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る