【阪神タイガースまさか優勝!?】特別号絶賛発売中!

公開日: 更新日:

日刊ゲンダイ「阪神タイガースまさか優勝!?」特別号(350円)絶賛発売中!

●激白熱烈虎党「嗚呼 我が愛しのタイガース」(渡辺謙、高橋留美子、有働由美子、陣内智則、江上剛、森功)
●怪物新人「佐藤輝明」大特集
●写真グラフ「平成令和 TG名勝負名場面」
●今だから話せるあの優勝の裏側
●スタメンに生え抜きがズラリ ドラフト研究の第一人者が分析


是非とも、お近くの駅売店・コンビニエンスストアでお買い求め下さい。(注1)

Amazonでもご購入いただけます。


☆日刊ゲンダイDIGITAL「有料会員」「新聞郵送セット割り会員」の皆さまは、紙面ビューアでの閲覧が可能です。ログインしてご覧ください。

(注1)コンビニで販売する都道府県は以下の通りです。
【東日本】
東京 神奈川 埼玉 千葉
※群馬 ※栃木 ※茨城 ※長野 ※新潟 ※宮城
【西日本】
大阪 京都 兵庫 滋賀
※奈良 ※和歌山 ※岡山 ※広島 ※山口 ※鳥取 ※島根 ※香川 ※徳島 ※愛媛 ※高知
※一部エリアのみ(発売日が前後する場合もあります)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のお知らせ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  2. 2

    石橋貴明×鈴木保奈美「電撃卒婚」の全舞台裏 オワコン夫の束縛と売れっ子妻への嫉妬

  3. 3

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  4. 4

    五輪開会式「極秘演出」がまさかのダダ漏れ! 臆面もなく再びゲーム頼みか

  5. 5

    自民を牛耳る3A+S「今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか」が日本の姿

  6. 6

    渡部建が「芸能界グルメ王」の座を明け渡す日…小木博明が“救いの手”も復帰の兆しなく

  7. 7

    キスマイ北山宏光がクズ男役でギリギリ濡れ場を好演 ジャニーズ俳優の新境地を開拓

  8. 8

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  9. 9

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  10. 10

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

もっと見る