ベッキー不倫騒動が教訓 LINEはこうして筒抜けになる

公開日:  更新日:

 ベッキー(31)の不倫騒動で一番気になったのが、なぜLINEのトーク履歴が外部に漏れたのか、だ。

 最初は分かる。

 不倫相手の「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)が入浴している隙にでも、誰かがスマホをのぞき見たのかもしれない。川谷に近しい関係者ならそれも可能だろうが、問題はその後だ。2人の不倫関係が発覚した後のやりとりまで、週刊文春1月28日号にスッパ抜かれている。

〈オフィシャルになるだけ!〉〈それに不倫じゃありません!〉〈センテンス スプリング!(=文春〈編集部注〉)……ベッキーも川谷もまるで懲りていないことが、世間に知れ渡ってしまった。

 常識的に考えて、LINEのトーク履歴が流出し、不倫がバレたら、勝手にスマホをいじられないように厳重に管理するはず。2人も気をつけていたはずだ。それなのに漏れた。なぜだ! さほどLINEに詳しくないおっさんユーザーは気が気じゃないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る