イチロー2日にも全体練習復帰へ OP戦出場可否は言及なし

公開日: 更新日:

 ベテラン外野手に、ようやく本格的な練習再開のメドが立った。

 21日の守備練習中に同僚選手と接触して右膝と腰を痛めたマーリンズ・イチローが1日(日本時間2日)に全体練習に合流し、フルメニューをこなすという。ドン・マッティングリー監督が28日(同1日)の会見で明らかにした。

 この日のイチローは打撃練習こそ室内でこなしたが、前日に続いてグラウンドでキャッチボールなどをこなした。

 マッティングリー監督はイチローの状態について「良くなっている」と説明。今後は徐々に練習の強度を上げていくとしながらも、オープン戦の出場可否は明らかにしなかった。

 なお、イチローの同僚で元中日の台湾人左腕チェンはメッツ戦にオープン戦初登板。1回を1安打、無失点、1奪三振だった。昨年9月に事故死した右腕フェルナンデスに代わるエース格として期待される左腕が同地区のライバル相手に結果を残した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  4. 4

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る