• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イチロー2日にも全体練習復帰へ OP戦出場可否は言及なし

 ベテラン外野手に、ようやく本格的な練習再開のメドが立った。

 21日の守備練習中に同僚選手と接触して右膝と腰を痛めたマーリンズ・イチローが1日(日本時間2日)に全体練習に合流し、フルメニューをこなすという。ドン・マッティングリー監督が28日(同1日)の会見で明らかにした。

 この日のイチローは打撃練習こそ室内でこなしたが、前日に続いてグラウンドでキャッチボールなどをこなした。

 マッティングリー監督はイチローの状態について「良くなっている」と説明。今後は徐々に練習の強度を上げていくとしながらも、オープン戦の出場可否は明らかにしなかった。

 なお、イチローの同僚で元中日の台湾人左腕チェンはメッツ戦にオープン戦初登板。1回を1安打、無失点、1奪三振だった。昨年9月に事故死した右腕フェルナンデスに代わるエース格として期待される左腕が同地区のライバル相手に結果を残した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  4. 4

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  5. 5

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  6. 6

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  7. 7

    辞めたジャニーズの末路は…山口達也を待ち受ける“地獄道”

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る