イチロー2日にも全体練習復帰へ OP戦出場可否は言及なし

公開日:  更新日:

 ベテラン外野手に、ようやく本格的な練習再開のメドが立った。

 21日の守備練習中に同僚選手と接触して右膝と腰を痛めたマーリンズ・イチローが1日(日本時間2日)に全体練習に合流し、フルメニューをこなすという。ドン・マッティングリー監督が28日(同1日)の会見で明らかにした。

 この日のイチローは打撃練習こそ室内でこなしたが、前日に続いてグラウンドでキャッチボールなどをこなした。

 マッティングリー監督はイチローの状態について「良くなっている」と説明。今後は徐々に練習の強度を上げていくとしながらも、オープン戦の出場可否は明らかにしなかった。

 なお、イチローの同僚で元中日の台湾人左腕チェンはメッツ戦にオープン戦初登板。1回を1安打、無失点、1奪三振だった。昨年9月に事故死した右腕フェルナンデスに代わるエース格として期待される左腕が同地区のライバル相手に結果を残した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る