日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

6年目迎えるダル 大型契約のノルマは前半戦110イニング

 メジャー各球団のバッテリー組がキャンプイン。レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)は15日(日本時間16日)、アリゾナ州サプライズで初日を迎え、ブルペンで変化球を交えて25球を投げた。

 ダルは一昨年にメスを入れた右肘に関して、「去年はリハビリ中だったけど、今は気にせずに腕を振れる。去年が30(%)なら今年は80(%)」と状態の良さをアピール。6年契約の最終年を迎えるだけに「FAというのを考えると分岐点でもある。もっといい契約をどうとかより、まず今年やらないと」と3年ぶりの2ケタ勝利に意欲を見せた。

 ジョン・ダニエルズGMは昨年12月のウインターミーティングで「近々、話し合わなければならない」と早ければキャンプ中にもダルとの交渉を始めることを示唆したが、GMは再契約を急がない方針だ。

■サイ・ヤング賞より安定感

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事