• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

6年目迎えるダル 大型契約のノルマは前半戦110イニング

 メジャー各球団のバッテリー組がキャンプイン。レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)は15日(日本時間16日)、アリゾナ州サプライズで初日を迎え、ブルペンで変化球を交えて25球を投げた。

 ダルは一昨年にメスを入れた右肘に関して、「去年はリハビリ中だったけど、今は気にせずに腕を振れる。去年が30(%)なら今年は80(%)」と状態の良さをアピール。6年契約の最終年を迎えるだけに「FAというのを考えると分岐点でもある。もっといい契約をどうとかより、まず今年やらないと」と3年ぶりの2ケタ勝利に意欲を見せた。

 ジョン・ダニエルズGMは昨年12月のウインターミーティングで「近々、話し合わなければならない」と早ければキャンプ中にもダルとの交渉を始めることを示唆したが、GMは再契約を急がない方針だ。

■サイ・ヤング賞より安定感

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る