6年目迎えるダル 大型契約のノルマは前半戦110イニング

公開日:

 メジャー各球団のバッテリー組がキャンプイン。レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)は15日(日本時間16日)、アリゾナ州サプライズで初日を迎え、ブルペンで変化球を交えて25球を投げた。

 ダルは一昨年にメスを入れた右肘に関して、「去年はリハビリ中だったけど、今は気にせずに腕を振れる。去年が30(%)なら今年は80(%)」と状態の良さをアピール。6年契約の最終年を迎えるだけに「FAというのを考えると分岐点でもある。もっといい契約をどうとかより、まず今年やらないと」と3年ぶりの2ケタ勝利に意欲を見せた。

 ジョン・ダニエルズGMは昨年12月のウインターミーティングで「近々、話し合わなければならない」と早ければキャンプ中にもダルとの交渉を始めることを示唆したが、GMは再契約を急がない方針だ。

■サイ・ヤング賞より安定感

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る