• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ノルディック複合・渡部 2大会連続銀で欧州企業が熱視線

 悲願の金メダル取りはならなかった。

 ノルディックスキー複合の渡部暁斗(29)が14日のノーマルヒル(NH)後半距離で2位に入り、2大会連続の銀メダルを獲得した。

 前半の飛躍は105.5メートルを飛び、3位で後半の距離に臨んだ。首位と28秒差でスタートし、終始レースを引っ張ったが、最後の勝負どころである上りで、ソチ五輪金メダルのエリック・フレンツェル(29=ドイツ)にリードを許し2位でゴールした。

「キング・オブ・スキー」として表彰台の真ん中に立てなかった渡部は「メダルを取れてほっとしているのが半分と、自分が目指していたところにたどり着かなかったという悔しさが半分」と複雑な心境を吐露。ライバルに競り負けたことには「彼の方がスピードがあったので完敗かな」と脱帽である。

 メダルの色はともかく、2大会連続の表彰台で、欧州での注目度はさらに高まりそうだ。W杯で欧州の強豪たちと互角以上に渡り合う渡部は、目の肥えた本場のファンから絶大な支持を得ている。どの大会でもスタンドから声援を受け、特にオーストリアやドイツでの注目度はフレンツェルらのトップ選手と肩を並べるほど。レース後のインタビューに流暢な英語で応じるなど、語学に堪能なことも、ファンに受け入れられている理由のひとつだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  8. 8

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る