• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「『雲』の楽しみ方」ギャヴィン・プレイター=ピニー著 桃井緑美子訳

 ひとつとして同じものはなく、刻々と変化する「雲」の魅力に取りつかれた著者は「雲を愛でる会」を設立。世界各地の会員からホームページに寄せられた美しい雲の写真を紹介しながら、雲の魅力を語る科学読み物。

 雲は積雲から巻層雲まで10種の雲形に分類され、それぞれ見た目の特徴によってまたさらに「種」「変種」へと分類される。基本の雲から、雲と名のつくもののなかで最高の美しさを誇るといわれる「真珠雲」などの変わり種まで、その特徴や発生の原理などを解説。裸の女を抱くゼウスを黒い積雲として描いた絵画や、地震の予兆といわれる雲の真偽など、興味深いエピソードもたっぷり紹介。読後は、空を見上げるのが癖になりそう。(河出書房新社 980円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  4. 4

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  10. 10

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

もっと見る