「生き方」野村克也著

公開日:

 現役時代の活躍に加え、監督としても楽天など4球団で活躍した著者は、「野村再生工場」と言われるほど、選手育成に定評があった。そんな著者の含蓄ある365の言葉をエピソードとともに紹介した名言集。

 たとえば「未来を見据えて準備を怠らない人だけが突然の変化にも対応できる」。実は、現役時代から引退後は評論家になることを決めていた著者は意識して記者が気づいてない視点の話をした。引退直後から多くの仕事が舞い込んだのは、そうした未来への準備が功を奏したからだという。

 他にも「自分の特徴を魅力あるものに高めて初めてセールスポイントと言える」「恥の意識こそがプロフェッショナルとしての成長を促す」など。仕事に悩んだとき、助けとなるメッセージが見つかる一冊だ。(徳間書店 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  9. 9

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  10. 10

    “M─1舌禍騒動”当初は久保田&武智を支持する声も多かった

もっと見る