• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

グウィネス・パルトローが立ち上げた「Gスポット」の意味

 アカデミー賞受賞女優のグウィネス・パルトロー(44)は先日、「Gスポット」という名前のアプリを立ち上げた。彼女は今年1月に膣と子宮をクレンジングする洗浄法「Vスチーミング」を提案しただけに、今度はGスポットの効果的な刺激法かと思われた。

 だが、新アプリは世界の旅情報を提供するサイトだった。自らが運営するライフスタイル提案サイト「グープ(Goop)」が行うため、頭文字の「G」と場所「スポット」を組み合わせた名前だった。

 同サイトは、パルトロウを含めた旅の達人たちが独自に集めた世界25都市の穴場を紹介している。米の旅雑誌に、「人生は短い。新しい都市を訪れた時に、時間を浪費せずにオススメの穴場に導くためのアプリです」とコメントした。

 有名女優の新アプリ「Gスポット」ということで期待されたが、肩透かしだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  7. 7

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る