松山にも牙むいたリンクス 全英オープンは日本勢撃沈

公開日:  更新日:

【全英オープン 2日目】

 大会2日目は雨天になり、1オーバー75位発進の松山英樹(24)はリンクスの厳しさを味わうことになった。

 雨でグリーンが重くなりタッチに微妙な狂いが出ていた。3番、4番で3メートルのバーディーチャンスにつけながら入らない。5番パー3でやっと5メートルを決めたが、この日のバーディーはこの1つだけ。6番パー5では10メートルのパットを打ち過ぎて6メートルもオーバーしてグリーンからこぼれ落ち、返しも入らずボギー。8番パー3も3メートルのパーパットを沈めることができず、この時点で2オーバー・64位で前半をターン。

 バック9に入り、雨風ともにひどくなると、アゲンスト風ではドライバーが220ヤードしか飛ばなかったり、20ヤード近くも右や左にボールが流されてフェアウエーをキープできない。10番からボールコントロールがまったくきかず、3連続ボギーをたたいて一気に5オーバー・96位まで後退してしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る