• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米では規制緩和のギャラリー写真撮影 日本ではなぜNG?

 米ツアーは今年3月から、ギャラリーの携帯電話での写真撮影ルールを大幅に緩和した。

 練習ラウンドやプロアマ戦など、本戦前は会場ですべて撮影が可能。本戦が始まってからはプレー中は禁止だが、サインをしている選手と一緒に撮影したり、コースをバックに写真を撮ることができるようになった。米国の携帯電話はシャッター音を消せるということも、ルール緩和の背景にあるようだ。

 だから、スマートフォンを見ながら選手のスコアをチェックしたり、お目当ての選手が何番ホールでプレーしているかが分かるようになった。スーパーショット映像を見たり、あるいは仲間と連絡を取り合ったりと、会場での観戦の楽しみが広がった。

 ただし、動画撮影や音声の録音は禁止されており、「お静かに」の札が上がっている時は、携帯電話に触れてはいけないルールだ。また、携帯電話そのものの持ち込みが禁止されているマスターズなど、4大メジャーに関してはPGAツアーの主催競技ではないため、別のルールとなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る