• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スノボW杯女子ビッグエア 15歳の岩渕麗楽が初優勝

 スノーボードのW杯は10日、米コロラド州カッパーマウンテンで男女ビッグエア第4戦の決勝が行われ、女子で15歳の岩渕麗楽が169.25点で初優勝した。

 3回目の演技で公開練習では失敗していた大技「バックサイド1080(時計回りの3回転)」を見事に決め、勝利をもぎ取った。写真は3回目のスコアを見て喜ぶ岩渕。藤森由香は126.00点で6位だった。

 ビッグエアはジャンプ台から飛び出して技の難度などを競う種目。来年の平昌五輪から新種目として行われる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事