• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スコアに直結せず 葭葉ルミは“飛ばすだけ女王”脱却が課題

【アクサレディス】

 女子ツアーの飛ばし屋、葭葉ルミ(25)が7バーディー、1ボギーの66で回り、佐伯三貴(33)、辻梨恵(24)、三浦桃香(19)とともに6アンダーで首位に並んだ。

 日本女子プロゴルフ協会は、昨季から公式記録にドライビングディスタンス項目を加え、葭葉は260.76ヤードを記録して部門別初代女王になった。

 昨年は出場したメジャーの全米女子オープンでも4日間平均256.59ヤードの1位。今季は259.83ヤードの数字を残してトップの座をキープしているが、予選突破は1試合だけで賞金ランクは55位だ。

 プロ7年目になり、ツアー優勝は16年ニッポンハムレディスの1回だけではどこか物足りない。

「葭葉はボールが飛ぶけれど、方向性が安定していない。ただドライバーを振り回しているだけです。勝者と19打差、51位に終わった全米女子オープンの時も、“勝ったプロよりドライバーが飛んだので自信になり、気分がいい”とあっけらかんとしていた。アタマの構造はボールを遠くへ飛ばして喜んでいるアマチュアと変わらないのです」(ツアープロ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  7. 7

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る