横峯さくら2位発進も 父・良郎氏が見抜いた危ういパター

公開日: 更新日:

【ヨコハマタイヤ PRGRレディス】

 日本ツアーの出場資格がない横峯さくら(32)。29位に終わった前週の開幕戦に続き、今週も主催者推薦で出場した。

 初日は4バーディー、2ボギーの70で回り、首位と1打差の2位タイにつけた。

「凡ミスがあってもったいないところもあったけど、アンダーで回れてよかった。ショットに関しては今取り組んでいることが出来たり、出来なかったりでよくなかったけど、パッティングに救われた」(横峯)

 さくらは結婚してから、親娘関係が疎遠になっているが、娘のことはゴルフを始めたときから見ている父・良郎氏が一番よく知っている。

 好スタートはどうしてか?

「今日は上りのパットが少なかったからでしょう」と良郎氏がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る