• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「王法・仏法の破滅―応仁の乱」石ノ森章太郎著

 ややこしい応仁の乱の概略を苦もなく理解するのにお薦めなのは、漫画界の巨匠が長大な日本の歴史を描いた学習漫画シリーズの一冊である本書。

 本書では、将軍家の継嗣問題をさかのぼること6年、いったんは収束した畠山家の内紛が、義政の家督介入でこじれ、1460年に戦が勃発したところから始まる。反旗を翻した畠山義就と幕府軍との戦は3年続いた。以降も、山城守護を巡る畠山政長と義就との確執は、山名宗全や細川勝元が表舞台から消えた後も、通奏低音のように大乱の終盤までもつれる。

 そうした畠山家の内紛の経緯や、飢饉や長引く争いに嫌気がさした民衆による土一揆などのサイドストーリーも交え、ポイントを押さえたマンガならではの描写と構成で、歴史の理解に一役買ってくれる。(中央公論新社 524円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る