「職業『民間警察』」佐々木保博著

公開日:  更新日:

 元刑事の著者は、その経験を生かし、警察が介入できない事件の被害者の救済に尽力してきた。本書は、これまで取り扱ったトラブルのてんまつをリポートした事件簿。

 ある部品工場の役員から持ち込まれた相談は、メーカーに納品する完成品ボックスの中に使用済みの女性の下着などのゴミが混入していたというもの。状況から従業員の仕業と思われ、表沙汰にしたくないという役員の意向で著者が調査に乗り出す。犯人を割り出し、自主退社に追い込むまでのその経緯をはじめ、ストーカーや夫の浮気など男女の問題、ネットに嫌がらせ動画を載せた犯人の特定、暴力団との関係を暴露すると脅された俳優の代理人、探偵事務所にも手が負えない人捜しなど8案件を取り上げる。(幻冬舎 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る