「『宇宙戦艦ヤマト』の真実」豊田有恒著

公開日:  更新日:

 日本発の宇宙アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのSF設定を担当した著者が、不朽の名作誕生の舞台裏を明かしたノンフィクション。

 草創期から日本のアニメに携わってきたSF作家の著者は、知人からヤマトのプロデューサーとなる西崎義展を紹介される。西崎の“アメリカのSF作家ハインラインの「地球脱出」みたいなSFアニメを作りたい”との言葉が著者を動かす。

 究極の公害としての地球規模の放射能汚染という設定が生まれた当時の時代背景や、物語を作り出すために援用した「西遊記」の枠組み、テレビ放映時には不評だった作品がブームとなったきっかけなど、多くの秘話を交えながら、不朽の名作誕生までの紆余曲折を明かす。

(祥伝社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る