「『宇宙戦艦ヤマト』の真実」豊田有恒著

公開日: 更新日:

 日本発の宇宙アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのSF設定を担当した著者が、不朽の名作誕生の舞台裏を明かしたノンフィクション。

 草創期から日本のアニメに携わってきたSF作家の著者は、知人からヤマトのプロデューサーとなる西崎義展を紹介される。西崎の“アメリカのSF作家ハインラインの「地球脱出」みたいなSFアニメを作りたい”との言葉が著者を動かす。

 究極の公害としての地球規模の放射能汚染という設定が生まれた当時の時代背景や、物語を作り出すために援用した「西遊記」の枠組み、テレビ放映時には不評だった作品がブームとなったきっかけなど、多くの秘話を交えながら、不朽の名作誕生までの紆余曲折を明かす。

(祥伝社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  7. 7

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  8. 8

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

もっと見る