“デング熱アイドル”紗綾 2015年は大フィーバー!?

公開日: 更新日:

 年末になり今年の重大ニュースが発表されているが、アイドル界で最も注目されたのがデング熱。

 そのデング熱に感染してしまったのが紗綾である。小学生時代から芸能活動をスタートさせた紗綾も現在は21歳になり、女優としても活躍中だ。

 そんな紗綾が20日、2015年版カレンダー(トライエックス)の発売記念イベントを開催した。

 カレンダーということで、この一年を振り返ってもらうと、やはり一番の出来事はデング熱だという。

「なってはしまいましたけど、それがキッカケで私のことを知ってもらえたところもあるので」と笑顔の紗綾。今回のイベント開催場所が渋谷だったこともあり、デング熱の原因になった代々木公園がすぐ近くだが、「あれ以来代々木公園には行っていないです。悪い思いを断ち切るために行った方がいいですかね? もし行くのであれば虫よけをしっかりして行きたいです」と前向きだった。

 ケガの功名で知名度はぐんとアップ。アイドル界初の“熱ドル”紗綾の15年は大フィーバー!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

  9. 9

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る