日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“デング熱アイドル”紗綾 2015年は大フィーバー!?

 年末になり今年の重大ニュースが発表されているが、アイドル界で最も注目されたのがデング熱。

 そのデング熱に感染してしまったのが紗綾である。小学生時代から芸能活動をスタートさせた紗綾も現在は21歳になり、女優としても活躍中だ。

 そんな紗綾が20日、2015年版カレンダー(トライエックス)の発売記念イベントを開催した。

 カレンダーということで、この一年を振り返ってもらうと、やはり一番の出来事はデング熱だという。

「なってはしまいましたけど、それがキッカケで私のことを知ってもらえたところもあるので」と笑顔の紗綾。今回のイベント開催場所が渋谷だったこともあり、デング熱の原因になった代々木公園がすぐ近くだが、「あれ以来代々木公園には行っていないです。悪い思いを断ち切るために行った方がいいですかね? もし行くのであれば虫よけをしっかりして行きたいです」と前向きだった。

 ケガの功名で知名度はぐんとアップ。アイドル界初の“熱ドル”紗綾の15年は大フィーバー!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事