デング熱で注目 「ブランチ」リポーター紗綾の痛しかゆし

公開日:  更新日:

「王様のブランチ」(TBS系)でリポーターを務めているタレントの紗綾(20)が、ロケ先の代々木公園で蚊に刺されてデング熱に感染。一緒に仕事をしていた青木英李(25)と揃って療養中だ。

 紗綾は先月21日に公園内で虫捕りロケを行った際に蚊に刺されたようで、青木のブログにはナマ足をむき出しにした紗綾が捕虫網を手に園内を駆ける姿が。
 上半身は長袖シャツだったため、美脚が狙われたのだろう。症状がまだおさまらないため、2日に予定されていた映画のPRイベントはやむなく欠席することになってしまった。

 紗綾がこれほどメディアの注目を集めるのは「Fカップ小学生」と騒がれたデビュー時と、05年に発生した中国の反日暴動の際、紗綾の清楚で爽やかな笑顔が中国で人気になり、反日運動を止めたと話題になった時以来のこと。

 芸能人は話題になってナンボとはいえ、まさに痛し痒し――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る