デング熱で注目 「ブランチ」リポーター紗綾の痛しかゆし

公開日: 更新日:

「王様のブランチ」(TBS系)でリポーターを務めているタレントの紗綾(20)が、ロケ先の代々木公園で蚊に刺されてデング熱に感染。一緒に仕事をしていた青木英李(25)と揃って療養中だ。

 紗綾は先月21日に公園内で虫捕りロケを行った際に蚊に刺されたようで、青木のブログにはナマ足をむき出しにした紗綾が捕虫網を手に園内を駆ける姿が。
 上半身は長袖シャツだったため、美脚が狙われたのだろう。症状がまだおさまらないため、2日に予定されていた映画のPRイベントはやむなく欠席することになってしまった。

 紗綾がこれほどメディアの注目を集めるのは「Fカップ小学生」と騒がれたデビュー時と、05年に発生した中国の反日暴動の際、紗綾の清楚で爽やかな笑顔が中国で人気になり、反日運動を止めたと話題になった時以来のこと。

 芸能人は話題になってナンボとはいえ、まさに痛し痒し――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る