「別人みたい…」TV生出演はしのえみの変貌がネットで波紋

公開日:  更新日:

 17日に放送された情報番組「ひるブラ」(NHK)に生出演したタレント・はしのえみ(41)の変貌ぶりに心配する声が相次いでいる。

 はしのが生中継した新潟県燕市は、降雪に見舞われて正午頃の気温は1度。暴風雪警報が発令される悪天候の最中、元気いっぱいにヤスリ職人のスゴ技を紹介していたのだが、「アレ?」と思った視聴者が少なくなかったようだ。

 頬は膨らみ、顔は真ん丸。ハイネックセーターにPコート、スカート、ムートンブーツという防寒対策バッチリの出で立ちのせいか、全体的にコロコロした印象で、番組放送中からネット上に書き込みが相次いだ。

<顔がアンパンマンになってる!どうした?フォルムが変わっててびっくり><私の知ってるはしのえみではない…>
<なんか別人みたいだー 普通のいい人まる出しのおばさんに…><でも声と性格は好きなタイプなので応援はしたい>

 ドラマ共演をきっかけに交際が始まった俳優の綱島郷太郎(41)と2009年に結婚。童顔で「姫」がハマっていたはしのも、立派なアラフォー人妻だ。むしろ容姿が変わらない方がおかしな話ではあるが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る