• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

歌番組司会で引っ張りダコ 宮本隆治アナの“サバイバル術”

 せっかくNHKを辞めて、テレビ東京に歌番組のレギュラー「木曜8時のコンサート」(後に「金曜7時のコンサート」)を持ったのに、もう終わっちゃった……と思ったら、またまたテレ東で歌番組を持つという。NHK時代、「紅白歌合戦」の総合司会を6年連続で担当した宮本隆治アナ(65)のことだ。

 新たに担当するのは「~歌のワイドショー~音楽の森」(毎週土曜午前11時03分~)。宮本がMCを務め、アシスタントはテレ東の松丸友紀アナ(35)というから「木8」となんら変わらない。生き馬の目を抜く芸能界で起用され続ける宮本アナの“サバイバル力”はどこにあるのか。音楽関係者が言う。

「特技のモノマネが大きな力を発揮しています。中学時代に西郷輝彦、舟木一夫、橋幸夫のモノマネをして以来、病みつきになり、NHKの採用試験では長谷川一夫のモノマネで面接官に大喝采を浴びたこともある。NHKで歌番組を担当するようになってからは前川清、五木ひろしなどのモノマネにも挑戦。特に前川のマネが得意で、かつて前川のコンサートではアンコールの際、前川に入れ替わって♪神戸~とやって客席に大受けしたこともあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

もっと見る