5歳下の彼氏は? NHK有働アナ「人を愛したい」発言の意味

公開日:  更新日:

「もう1回、人を愛してみたいなと素直に思ってしまいました」――3日、NHKの有働由美子アナ(47)が発したコメントが関係者の間で話題になっている。

 発言が飛び出したのは、東京五輪・パラリンピックを盛り上げるためのNHKのイベント「Tokyo2020」新プロジェクト発表会でのこと。このプロジェクトは写真家のレスリー・キー氏が「20年までに実現したい夢や目標」などのメッセージを写真で撮って全国から集めるというもので、有働アナも「20年までに実現したい夢」として冒頭のコメントを発した。

 それがどうして話題になるのか。有働には遠距離恋愛を続ける5歳年下の“恋人”がいたからだ。最初に報じられたのは2013年12月のこと。内野聖陽似といわれる彼氏との「手つなぎデート」を撮られていた。しかし、この恋愛にはネックがあって、14年の「女性セブン」では、噂の彼氏はバツイチで前妻との間に3人の娘がいること、この娘たちが複雑な心情を抱いてしまうのではないかと有働が心配していることなどを報じていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

もっと見る