女子短距離エース福島千里 200m・400mリレーは故障で欠場

公開日: 更新日:

 女子短距離のエースが故障に泣いた。

 100メートル(11秒21)、200メートル(22秒88)の日本記録保持者の福島千里(30)が両アキレス腱周囲炎のため、出場を予定していた200メートル、400メートルリレーを欠場することになった。

 山崎一彦コーチは、「私たちが『やめた方がいい』と言った。無理はできるけど、そうすると(回復までが)長い。休養に専念してもらう」と説明した。

 かつてのアジア女王は100メートルで3大会連続のメダルを目指したが、11秒99の平凡なタイムで予選落ちしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    全日本5回戦で高校生に完敗 平野に問われる五輪代表の資質

  10. 10

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る