メイウェザーがまた大晦日に日本で試合か 対戦相手は誰に

公開日: 更新日:

対戦相手候補は5人

 今後、メイウェザーの試合をプロモートするのはTMT(The Money Team、大柴哲・代表取締役)という会社。メイウェザー・ブランドの展開やカジノビジネス、キックボクシングの興行なども視野にいれているという。6月にTMTが開いた記者会見ではメイウェザーの隣に松浦氏が同席していた。

 今後のメイウェザー戦について、アレックス氏の相談にも乗っている朝堂院大覚氏が取材に応じた。

「昨年の成功で今年の大晦日もRIZINは興行をする予定になっています。メイウェザー戦の第一候補は内山高志(前WBAスーパーフェザー級王者)だったが、内山選手はエキシビジョンならばやりたくない。やるならベストコンディションできちんとした試合をやりたいと断った。彼はカネでは動かない侍ですな。村田諒太(前WBAミドル級王者)の名前も上がっていますが、プロボクサーは引退しない限りマッチメイクは無理です。村田が7月12日の世界戦で負けて引退することがあれば、JBC(日本ボクシングコミッション)と話し合いの余地も生まれるでしょう。ボクサー以外では、堀口恭司(総合格闘家)、武尊(K-1)、もう一度、那須川という線もあるかもしれない」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  9. 9

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

  10. 10

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る