空手アマ大会で銅メダル 長嶋一茂は“超VIP待遇”だった

公開日: 更新日:

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)が、4月20日に参加した極真空手の国際大会「国際親善空手道選手権大会」で銅メダルを獲得した様子が先日のテレビ番組で放送された。

 都内で開かれた同大会には世界22カ国・約2000人が参加。一茂は20人以上がエントリーした「50歳以上、80キロ超級」に出場。一茂はロシアやカザフスタンの選手を撃破し準決勝に進出。ケガを負いながら激闘を繰り広げたものの、優勝した日本人選手に敗退。空手を続けることと、負けた相手へのリベンジを誓ったのだが……。

「大会の結果はとっくに格闘技サイトでリポートされていた。あくまでアマチュアの大会。通常、選手は観客席や会場の隅で着替えたりアップしたりするが、一茂には更衣室が用意され、格闘技界では有名な一流のトレーナーが終始付き添う“VIP待遇”だった」(極真関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  6. 6

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  7. 7

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  10. 10

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る