「ITSUKI 死神と呼ばれた女」中島丈博著

公開日: 更新日:

 古本屋の嫁、埴生斎は、養父母、弟を亡くし、姑に死神呼ばわりされていた。店番をしていたとき、万引に気づいて男を追いかけたが逃げられてしまう。その万引男、志田が後日、おずおずと落としたバッグを取りに来た。あのとき、志田をつかまえようとした斎に股間をつかまれたのだが、そのことを思い出すと切なくなる。年上の女が憧れなので、自分とラブしてほしいと頼む。斎は驚いたものの、自分がまだ現役の女だったと思いだす。夫や姑との軋轢に疲れて、ある日、斎は衝動的に志田とホテルへ行き、それを契機に、娘を置いて家を出ることを決意する。

 ベテラン脚本家がエネルギッシュなバツイチ女たちの恋愛を描く。(文藝春秋 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る