「オムライスの秘密メロンパンの謎」澁川祐子著

公開日:

 日本人に愛され続けてきた国民食のルーツを探るコラム集。

 例えば「コロッケ」。フランス料理の「クロケット」が転訛(てんか)したものというのがこれまでの定説。日本でいうクリームコロッケ=「クロケット」のベシャメルソースの代わりにジャガイモを使用したという説だ。

 しかし、明治時代の料理本を調べると、コロッケもどきの料理がさまざま登場した後にフランス料理のクロケットが登場していることが分かり、著者はオランダ説、そしてポルトガル説へと検証を展開していく。他にも、横浜のホテルが発祥といわれる「ナポリタン」やケーキの「モンブラン」など、定番メニュー28品が日本人の食卓にのぼるまでの歴史を追う。(新潮社 590円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  5. 5

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

もっと見る