「Mr.トルネード」佐々木健一著

公開日:

 ほんの30年ほど前までは、世界の空で18カ月に1度という割合で、離着陸の失敗で100人を超す人々が突然地面にたたきつけられ一瞬にして命を奪われる“謎の墜落事故”が頻発していた。

 1965年に起こったイースタン航空66便の墜落事故の調査結果から、原因は「上空から直下へ下降した冷たい空気の塊が起こす衝撃波(ダウンバースト)」にあると解明し、墜落事故の悲劇の連鎖を食い止めた天才気象学者・藤田哲也(シカゴ大学教授)の物語である。1998年に死去。

 本書は、昨年5月に放送されたNHKの特別番組「ブレイブ 勇敢なる者」シリーズ・ドキュメント第1弾「Mr.トルネード 気象学で世界を救った男」(科学ジャーナリスト賞受賞)の企画制作過程での取材をもとに、番組では紹介できなかった内容を盛り込んだ書き下ろしノンフィクション。(文藝春秋 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る