• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「社員をサーフィンに行かせよう」イヴォン・シュイナード著、井口耕二訳

 1950年代末にロッククライミングギアの設計・製造・販売から始めたカリフォルニアの企業「パタゴニア」。自社の製品が岩壁を傷つけることに気づくと傷つけない製品を開発する。また、衣料品も販売しているが、古くなった衣料品の回収・リサイクルを行うなど、環境を守ることを理念としている。仕事は楽しくなければならないというポリシーから、「社員をサーフィンに行かせる」フレックス制度を導入した。社員は午後2時からサーフィンに行こうと計画するのでなく、いい風が吹き、いい波が立ったらサーフィンに行けるのだ。

 100年先も存続する企業を目指す「パタゴニア」のビジネスを紹介する。(ダイヤモンド社 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る