「トラッカー恋唄」霧原一輝著

公開日: 更新日:

「おおぅ、茜ちゃん、気持ち良すぎる……!」

 達生は顔をあげて、両手で左右の乳首をつまんで、くにくにと転がした。

「ぁああ、いいの、いいの……内山さん、内山さん」

「どうしたんだ?」

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  2. 2

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  3. 3

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  4. 4

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  5. 5

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  6. 6

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  7. 7

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  8. 8

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る