2代目「磯野波平」デビュー戦 茶風林“雷オヤジ”の完成度

公開日:  更新日:

「うるさいぞ! 2人とも!!」――。注目の第一声は、おっちょこちょいの長女と長男を叱り付ける波平サンらしい雷声であった。

 先月27日に逝去した永井一郎さん(享年82)に代わり、16日の放送回から「サザエさん」の大黒柱である2代目磯野波平(54)の声を務める茶風林(52)。全3話のうち2話に出演する活躍ぶりで、コラムニストの桧山珠美氏は「短期間でよくもまあ、ここまで先人の声に似せたもの。抑揚のあるセリフは波平サンらしい要所を押さえ、努力を感じる初陣だった」とこう続ける。

「確かにちゃぶ台を囲みながら家族だんらんで話すシーンでは、一家の大黒柱が急に軽くなった印象は否めません。長いセリフ回しになると『ちびまる子ちゃん』の永沢君や、『名探偵コナン』の目暮警部がちらほら登場する。ワカメやカツオの声が代替わりした時もそうでしたが、これっぽっちも違和感がないといったら嘘になる。でも、代替わりは半世紀近く続く長寿アニメのサガ。一ファンとして、温かく見守りたいです」

 次回の放送は「父さんインタイ宣言」ほか2本。何ともまあ、視聴心をくすぐるお題である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る