日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あまちゃんよりエグイ 業界で話題のテレ東アイドルアニメ

 通販と並んで深夜を席巻する萌系アニメ番組。中高年には縁遠いが、ある一本のアニメが芸能関係者の間でちょっとした話題になっている。

 1月にスタートした「Wake Up,Girls!」(テレビ東京系、金曜深夜1時23分~)。これまで2回放映されているが、「パンチラや三角ビキニで歌わせたり、営業先で客へのキスを強要したりと、激なエロ描写が満載でした」(テレビ誌ライター)。

 仙台を拠点に活動するアイドルたちの奮闘を描いた物語。地元の廃業寸前の芸能プロダクション社長が一発逆転をもくろみ、7人の女子中高生を集めてグループを結成し、全国区のアイドルを目指すというもの。現実社会ではつい先日も黒田官兵衛に絡めた「KRD8」なる姫路のご当地グループが誕生したが、アイドル戦国期を象徴する企画である。

 手がけるのはアニメ界で一目置かれている京大卒のインテリ監督・山本寛。アニメと連動して大手芸能事務所が声優のプロデュースに一枚かんでいたりと、いわゆる「中の人」が携わるだけあって、業界の“いかにも”な描写がてんこ盛りだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事