BPOが審議 人気アニメ「妹ちょ」問題視された描写とは?

公開日:  更新日:

 中高生以外に、いったい、だれが見るのだろうか。東京メトロポリタンテレビとサンテレビが放送しているアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」について、放送倫理・番組向上機構(BPO)が審議の対象にすることを決めた。土曜日の22時半からという放送時間では「中高生が見られる」と苦情が寄せられたという。両テレビ局は早速、第5話から放送時間を深夜にずらしたが、作品の主人公は女子高生である。大人が好んで見るようなアニメではないだろう。

「原作は『妹ちょ』と略されるマンガです。作者の松沢まりは女性で、少女漫画のような繊細でポップなタッチのエロい表現が人気。アニメでも、主人公がパンツを足まで下ろした四つん這いの状態でオシッコをもらしたり、同級生の女の子が自慰行為にふけるシーンがあったりする。そこが問題視されたようです」(事情通)

■映画も話題

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る