“タレント転身”ビッグダディはフジに骨までしゃぶられる

公開日:  更新日:

「来年は人生なめてかかろうと思ってます」

 先日、女性誌でこう言ってタレント転身を宣言したのは“ビッグダディ”こと林下清志さん(48)。経営していた岩手県の整骨院「盛岡屋」も11月いっぱいでやめ、万全の態勢で芸能活動に本腰を入れるという。ひと足先に芸能界デビューを果たしている元妻の美奈子(30)も相変わらずバラエティーでは人気者。そんな2人に目をつけてヨダレを垂らしているのがフジテレビだという。

 フジでは「めちゃ×2イケてるッ!」の中で昨年2月からダディブームに乗っかり、岡村隆史(43)がダディの真似をするパロディーコント「超痛快!リトルダディ」を放送。

 ところが、「これを見たテレビ朝日の関係者が激怒。テレ朝の『痛快!ビッグダディ』シリーズは放送終了が決まっていましたが、このままでは一家のイメージが悪くなると言って、すでに撮影打ち切りを表明していたダディを説得して放送が継続された経緯がありました」(テレビ関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る