“タレント転身”ビッグダディはフジに骨までしゃぶられる

公開日:  更新日:

「来年は人生なめてかかろうと思ってます」

 先日、女性誌でこう言ってタレント転身を宣言したのは“ビッグダディ”こと林下清志さん(48)。経営していた岩手県の整骨院「盛岡屋」も11月いっぱいでやめ、万全の態勢で芸能活動に本腰を入れるという。ひと足先に芸能界デビューを果たしている元妻の美奈子(30)も相変わらずバラエティーでは人気者。そんな2人に目をつけてヨダレを垂らしているのがフジテレビだという。

 フジでは「めちゃ×2イケてるッ!」の中で昨年2月からダディブームに乗っかり、岡村隆史(43)がダディの真似をするパロディーコント「超痛快!リトルダディ」を放送。

 ところが、「これを見たテレビ朝日の関係者が激怒。テレ朝の『痛快!ビッグダディ』シリーズは放送終了が決まっていましたが、このままでは一家のイメージが悪くなると言って、すでに撮影打ち切りを表明していたダディを説得して放送が継続された経緯がありました」(テレビ関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る