R―1優勝やまもとまさみに降りかかる“不吉なジンクス”

公開日: 更新日:

 4日に開催された「R―1ぐらんぷり」(フジテレビ系)で初優勝を果たした芸歴15年のやまもとまさみ(40)。過去最多のエントリー3715人の頂点に立ち、賞金500万円と「冠番組」を獲得した。家庭を支えるため、「電化製品の実演販売」「大工」「美白美容液を売る仕事」という3つのバイトを掛け持ち、「3つのうちどれかはほとんど毎日入れていた」という苦労人。妻と2歳の長男に加え、5月には次男が生まれる。

 ネタは2本とも「ひとりコント」。1つ目は刑事、2つ目は飲食店の店長に扮した。やまもとは「ひとりコントのパイオニア」といわれ、憧れはジム・キャリーだとか。

 劇団のワークショップに通うも、意味不明な練習に疑問を抱いてすぐにやめ、ユースケ・サンタマリア(42)の所属事務所に入ってコントを書いては学園祭などで披露していたという。すでにお笑いの枠を超え、舞台や映画にも出演。ジャンルでいえば劇団ひとり(37)や友近(40)のようなキャラクターになりきる「憑依型」のルーツは、芝居にあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る