R―1優勝やまもとまさみに降りかかる“不吉なジンクス”

公開日: 更新日:

 4日に開催された「R―1ぐらんぷり」(フジテレビ系)で初優勝を果たした芸歴15年のやまもとまさみ(40)。過去最多のエントリー3715人の頂点に立ち、賞金500万円と「冠番組」を獲得した。家庭を支えるため、「電化製品の実演販売」「大工」「美白美容液を売る仕事」という3つのバイトを掛け持ち、「3つのうちどれかはほとんど毎日入れていた」という苦労人。妻と2歳の長男に加え、5月には次男が生まれる。

 ネタは2本とも「ひとりコント」。1つ目は刑事、2つ目は飲食店の店長に扮した。やまもとは「ひとりコントのパイオニア」といわれ、憧れはジム・キャリーだとか。

 劇団のワークショップに通うも、意味不明な練習に疑問を抱いてすぐにやめ、ユースケ・サンタマリア(42)の所属事務所に入ってコントを書いては学園祭などで披露していたという。すでにお笑いの枠を超え、舞台や映画にも出演。ジャンルでいえば劇団ひとり(37)や友近(40)のようなキャラクターになりきる「憑依型」のルーツは、芝居にあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る