R―1優勝やまもとまさみに降りかかる“不吉なジンクス”

公開日:  更新日:

 4日に開催された「R―1ぐらんぷり」(フジテレビ系)で初優勝を果たした芸歴15年のやまもとまさみ(40)。過去最多のエントリー3715人の頂点に立ち、賞金500万円と「冠番組」を獲得した。家庭を支えるため、「電化製品の実演販売」「大工」「美白美容液を売る仕事」という3つのバイトを掛け持ち、「3つのうちどれかはほとんど毎日入れていた」という苦労人。妻と2歳の長男に加え、5月には次男が生まれる。

 ネタは2本とも「ひとりコント」。1つ目は刑事、2つ目は飲食店の店長に扮した。やまもとは「ひとりコントのパイオニア」といわれ、憧れはジム・キャリーだとか。

 劇団のワークショップに通うも、意味不明な練習に疑問を抱いてすぐにやめ、ユースケ・サンタマリア(42)の所属事務所に入ってコントを書いては学園祭などで披露していたという。すでにお笑いの枠を超え、舞台や映画にも出演。ジャンルでいえば劇団ひとり(37)や友近(40)のようなキャラクターになりきる「憑依型」のルーツは、芝居にあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る