「稼げないの怖い」…バイきんぐ小峠、アメ車で害虫駆除!?

公開日:  更新日:

 昨年の「キングオブコント2012」(TBS系)優勝後、一気に売れっ子になったバイきんぐ。ツッコミの小峠英二(37)といえば、最近はアメ車を買って話題だが、ブレーク前の貧乏とどのくらい生活が変わったのか?

◇ ◇ ◇

 売れる前まではバイトの毎日でしたね。「キングオブコント2012」に出る当日の朝6時まで、害虫駆除の夜勤で働いてましたから。その日を境にバイトしなくて済む生活になりましたけど、僕は売れた後も自分からお金を使うって欲がないんですよ。

 今も家賃5万のアパートに暮らしてて、別にイヤじゃない。でも実は今月、やっと引っ越すことになった。それは番組の企画だからです。

 ある夜、千原ジュニアさんに電話したら、「番組のスタッフと飲んでるから」と呼んでくれた。その店に行くと、「部屋、見つかったか?」と聞かれ、「探すの面倒臭くて……」と言葉を濁したら、「じゃあうちの番組で探しましょう!」とジュニアさんが言い出した。気づくと、スタッフさんが僕をハンディーカメラで撮ってるんですよ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る