小保方氏の検証実験 「200回」が本当なら1週間で成功か

公開日:  更新日:

 いよいよ「背水の陣」だろう。「STAP細胞」問題で、理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダー(30)が2日、細胞の有無を確認する検証実験に参加するため、神戸市の理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)に出勤した。

 小保方さんは午前11時前、タクシーでCDBに到着した。長く伸びた髪をひとつに束ね、白いパーカにスニーカー姿。4月の会見以来、3カ月ぶりに対面した報道陣の「小保方さ~ん」の呼び掛けにも応じず、足早に建物内に入っていった。

 自ら強く望んでいた検証実験の参加だ。久々の「職場復帰」はうれしいに違いない。ただ、喜んでいられる日はそう長くないだろう。参加は11月末までで、期限内に何らかの「成果」を示さなければますますピンチに陥る。

「小保方さんの検証実験は、不正防止のために第三者が立ち会い、複数のカメラに24時間監視されます。壁にムーミンが描かれた小保方ラボ(研究室)とは百八十度異なる窮屈な環境の下で、実験することになるのです。そして自身の潔白を証明するには絶対、失敗できない。フツーの心境ではいられないでしょう」(在阪科学ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る