日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
石坂浩二
著者のコラム一覧
石坂浩二俳優・タレント

1941年、東京都生まれ。慶応大在学中にTBS「七人の刑事」でデビュー。その後、NHK大河「天と地と」ほか、数々のドラマに出演。映画では市川崑監督「犬神家の一族」(76年)で金田一耕助を好演。市川監督作品では「細雪」、「おはん」などでも高い評価を得た。知的で軽妙なトークでも知られ、テレビ番組司会などでも人気。

<第2回>襖の金色にこだわり3日間撮影がストップしたことも

石坂浩二(C)日刊ゲンダイ

 映画「犬神家の一族」に「悪魔の手毬唄」など、数々のヒット作を残した市川崑。その多くで主演した石坂浩二(74)が巨匠との仕事を語る。

――目線の角度から背景の色合いまで、市川監督は1シーンを撮るのに1週間かけたりしたと。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事