日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

宮内知美 41歳で初ふんどしに挑戦「すごく自然でした」

 3代目ミニスカポリスで、90年代後半はグラビアアイドルとしても大活躍だった宮内知美が、新作イメージDVD「お姉さんだけど…」(グラビジョン)の発売を記念したイベントを6日、秋葉原・アキバ☆ソフマップ1号店で開催した。

 4月にバリ島で撮影された今作は、大人の色気がムンムン。年下の男性をトリコにしてしまう内容になっている。

「練乳を体につけてフルーツを食べるシーンや泥パックをやって泥まみれになったりしています。いろいろなものをかけちゃっています」という宮内はさらに「今回のDVDでは襦袢を着てフンドシをしたんですよ。これまでフンドシとかつけたことはなかったんですけど、かなりつけ心地は良かったです。プライベートでTバックをはくことが多いので、フンドシがすごく自然でした」と撮影を振り返った。

 現在41歳。宮内はまだまだ進化しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事