日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

藤田恵名が意味深宣言「需要があればもっと脱ぐかも…」

 シンガーソングラドルという肩書で活動している藤田恵名(26)が、最新イメージDVD「本当はダメなんですよ…」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを24日に秋葉原・ソフマップアミューズメント館で開催した。

 これまでライブを中心に活動をしていた藤田だが、グラビアという異ジャンルに参入。既に数枚のイメージDVDを発売しているが、最新作は大胆なシーンが連発である。

「限界で嫌だと思うことはないです。全部脱ぐ=限界という考え方はないので、需要があればもっと脱いでいくかもしれません」というから力強い。

 この日のイベントの衣装もヌーブラを利用した手作りの水着を着用。本業の歌手としても、8月20日に公開される藤田が主演の映画「EVIL IDOL SONG」の主題歌を含む5曲を収録したミニアルバムの発売も決まっている。

 ぜひ、ステージもこの水着で沸かせてほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事